「英語耳」著者、松澤先生とビジネスランチ

「英語耳」や「単語耳」(アスキー出版)の著者として有名な、松澤先生と久々ビジネスランチをしてきました。情報交換、という名目で昼間のビールを堪能する会(しかもすっかりご馳走になってしまう)、といっても過言ではなさそうですが、定期的にお会いしています。

実は松澤さん、会社員時代に一時期上司として大変お世話になりました。会社では、開発者なのに(という言い方は開発の方に失礼ですが、当時はまだ珍しかったので)英語がとても堪能で、特に発音が美しく、一目置かれる存在でいらっしゃいました。

現在は発音を中心に様々な世代の方に英語を教える立場でいらっしゃる松澤さん。お会いするたびに色々な情報をいただき、お話しているうちに私もやりたいことがどんどん増えていきます。

今回特に興味深かったのは、口や舌の動きをリアルタイムで3D表示する技術が開発されつつあるとのこと。英語を話すときの口や舌の動きは一番重要な点なので、簡単に個人個人のものが表示できるようになればこれは画期的です。

iPhoneのアプリで、舌の動きを3D表示して発音を教えるものがすでに人気のようですが、お手本を見るだけでは、自分の舌の動きがどうなっているかわからず直しようがありません。自分のものも表示されて簡単に比較できるようになれば、どこをどう自分で直せばいいかがわかるようになりますね。これは本当に楽しみな技術です。

そんな技術の動向も見守りつつ、次回のランチもまた楽しみです。

英語学習情報が満載の松澤さんのウェブサイトはこちら:

http://www.scn-net.ne.jp/~language/

タグ:

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic