健康ご飯

会社員を辞めて主に家で仕事をするようになってからの利点の1つは、ご飯をしっかり作れる事です。最近は、1食(夕食)に25種類の食材が入ることを目標に作っています。

調味料も含めるので実はたいしたことなかったりしますが(笑)、例えば

今日の夕飯は27種類:

●ご飯「6種類」(大麦、キヌア、ひえ、はと麦、発酵玄米といった雑穀を入れているので。)

●みそ汁「5種類」(豆腐、なめこ、タマネギ氷、みそ、だし)

●根菜の煮物「10種類」(れんこん、里いも、大根、にんじん、しいだけ、こんにゃく、醤油、ごま油、みりん、酒)

●子鮎の天ぷら「3種類」(子鮎、玄米粉、油)

●和え物「3種類」(豚肉、きゅうり、ポン酢)

昨日の夕飯は28種類:

●ご飯「6種類」

●みそ汁「5種類」(豆腐、水菜、タマネギ氷、みそ、だし)

●肉団子の餅米蒸し「9種類」(豚肉、にら、しいたけ、キヌア、餅米、醤油、ごま油、酒、塩)

●えびちり「5種類」(エビ、ネギ、卵、ケチャップ、中華だし)

●小松菜の和え物「2種類」(小松菜、かつおぶし)

●きゅうりのサラダ「2種類」(きゅうり、ごまドレッシング)

数えながらやるとなかなか楽しい。

仕事の息抜きにちょっとずつできるし、何しろスペースの関係で仕事はリビングでしているので煮物をしている間にも仕事をちょこちょこ進められる。

会社員のときは、午後6時15分に保育園または学童で迎えて6時半に家に着き、お腹をすかせている子供達に遅くとも7時にはご飯を出さないといけないので、何しろ余裕がない日々でした。。。朝材料を切っておいたり、煮込み料理は作ってでかけたりする日もあったものの、朝何もできなかった日は、豪華?一品料理にご飯とみそ汁と野菜、ということもしばしば。数を数える余裕もなかったですね。

子供達が家でご飯を食べてくれる期間もそう長くはないので、この時期を大切にしたいなと思います。概ね家で仕事ができていることに感謝。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic